ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

窓の防寒対策「なんちゃって2重窓」

寝室の北窓から(窓を閉じていても)冷気が入ってくるので、
去年は新聞紙を張っていたのだが
(そういうひどいことをしても外の人にばれないような方向なんです)、
今年は透明シートでへこんでいる空間(もし猫がいたらそこに座って外を見られるような感じのところ)ごと覆ってしまった。
ほんとはサッシの厚み分空気層をつくって二重窓にするキットをホームセンターで買ってきたんだけど、空気層が厚い方がいいよな!と思って雑にやってしまった。
テープで要所をくっつけただけ。
もし加湿器使って結露するようなら、もうちょっと改善しよう。
[PR]
by urasimaru | 2012-11-30 16:02 | いろいろ | Comments(0)

加藤健一事務所vol.84「バカのカベ~フランス風~」

加藤健一事務所vol.84「バカのカベ~フランス風~」

作:フランシス・ヴェベール
訳・演出:鵜山 仁
出演:風間杜夫 加藤健一 新井康弘 清水明彦(文学座) 西川浩幸(演劇集団キャラメルボックス)/日下由美 加藤忍
声の出演:平田満(友情出演)

----
【あらすじ】
パリのおしゃれなマンションに暮らすピエール(風間杜夫)には、一風変わった習慣があった。週に一度、これぞ!!と思う「バカ」をパーティーに連れて来て、その本人には主旨を秘密にして、友人たちと「バカ」を笑い者にして楽しむという、かなり悪~い趣味だ。
今夜のパーティーのゲストは、フランソワ(加藤健一)という、超ド級の税務署勤めの変り者。しかし、パーティーを前にして、ピエールが突然ギックリ腰になってしまい、家から出られない事態に・・・・。
そこへやって来たフランソワは、ピエールの窮地を助けようと試みるが、やることなすこと、すべてが裏目に出てしまい――――。(加藤健一事務所HPより)
----------
「フランス産のハチャメチャおバカなコメディで、加藤健一と風間杜夫がつかこうへい事務所解散公演以来、30年振りに共演!!」

フランソワみたいな趣味没頭型の人が周りに多いので(私もまあそんなもんだし)、そこはあんまり変人って思わなかった。まあ、ドタバタ的おっちょこちょいではあるかな^^
…ちょっと金持ちのピエールが庶民?のフランソワをバカにする的な?
私の中のフランス人のイメージより、やや純朴な感じの登場人物たちで、毒やヘビーな感じがあまりなく、ほっとした感じでお芝居を楽しめました。
つか演劇は見たことがないのですが、30年ぶりに共演とは思えない、幾星霜をともに過ごした戦友という雰囲気がじんわりとにじみ出る、贅沢な喜劇でした。
なんか、演劇を見る人生をやってきてよかったなあと思いました。
もうちびっと、苦みとかにじんでくるともっと面白いかも。
[PR]
by urasimaru | 2012-11-29 19:28 | お芝居の感想 | Comments(4)

パリ シャトレ劇場にて、「坂東玉三郎 公演」

2013年2月5日(火)~16日(土)、パリ シャトレ劇場にて、「坂東玉三郎 公演」が行われるそうですよ。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/11/post_374.html
[PR]
by urasimaru | 2012-11-28 14:31 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

サーバル

e0043465_14102032.jpg
e0043465_14101218.jpg
e0043465_1410225.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-11-28 14:11 | 多摩動物園 | Comments(4)

京王線ターフィー君

e0043465_16312982.jpg
e0043465_16312334.jpg
e0043465_1631186.jpg

限定発売だったようです。ちょっと撮影させてもらいました。
[PR]
by urasimaru | 2012-11-27 16:32 | | Comments(0)

ジャパンカップウィークエンド(白っぽい感じで)

日曜日は11万7776人が入場とかで、パドックで2時間ぐらい立ってました。日向だったからできたことです。
e0043465_19103711.jpg

パドック誘導馬、JCはユーワビスケットとキモンホワイト。
その前のレースはストラディヴァリオとキモンホワイト。
e0043465_19273413.jpg

e0043465_19245696.jpg

ゼッケンの逆側がジャパンカップでした。

e0043465_19311761.jpg

ワールドスーパージョッキーズシリーズに佐賀から出場した山口勲騎手(写真は日曜東京8Rフラアンジェリコ)。
e0043465_19314839.jpg

寄せ書き入りの横断幕。土曜日に撮影しました。
e0043465_19364953.jpg

こんな風にゼッケンの片側が騎手名なのも珍しかった。(写真は土曜9Rのメジロマリアン)


あーこれで今年が終わった。もう真っ白です…。
e0043465_1934475.jpg

マシュマロも見てきた。
e0043465_19392373.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-11-26 19:40 | | Comments(2)

ノバータ

e0043465_23273710.jpg

府中が落ち着いたらまた会いに行くからね。
[PR]
by urasimaru | 2012-11-24 23:29 | 多摩動物園 | Comments(0)

無題

e0043465_1194932.jpg

[PR]
by urasimaru | 2012-11-23 11:09 | いろいろ | Comments(0)

明治座 十一月花形歌舞伎 昼の部

e0043465_1953557.jpg

明治座の3階席は手すりが透明なのはいいのだけど、手すりの上から見ようとするとちょっと前傾姿勢か、思い切り背筋を伸ばして頑張るしかないので、舞台の奥を見るときはそうやって、客席よりを見るときは屈んでガラス越しに見るはめに…
そのせいか、ご飯食べた後の土佐将監閑居の場で寝てしまったよ…ごめんなさい。色々普段と違うなあって思ったんだけどさあ。自害しようとするあたりからは目が覚めた。
将監北の方が手水鉢を見に降りてくるってのは初めてで、猿三郎さんファンとしてはうれしかったです。
虎の後ろの人、すごい足腰だ!

蜘蛛絲梓弦はばっちり楽しみました。
すごいパワーで気分が上がる上がる!
米吉くん、昼夜活躍うれしい。

全体的に肩がこらない楽しいお芝居でした。若手奮闘って感じもね。
昼夜、一階と三階が逆だった方が私は楽しかったかな。ま、いいや。

明治座、今の状態で再開場したこけら落とし公演(前世紀の話さ)のチケットを取ったんだけど人間関係に問題が生じて、行くのをやめた(チケットが無駄にはならなかったとは思うが)という今にして思えばとてももったいないことをしたことがあってそれ以来というか、ようやく初めていきましたよ。
ああなんて豪華メンバーだったんだろう。

More
[PR]
by urasimaru | 2012-11-21 20:09 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

新橋演舞場 吉例顔見世大歌舞伎 夜の部 (記事の内容ないよ)

謎のビデオテープが出てきたので見てみたら第31回俳優祭で、面白くて最後までみちゃったら遅刻。

で、
熊谷陣屋は寝てしまった。ほんとすいません。
汐汲はぼーっとみた。
四千両小判梅葉はなかなか面白く見た。
でもチケット代ケチって横っちょのてっぺんだったので、牢内の全体像が見えなかったのは失敗かな。
発売日に取ってるので、チケ代ケチったのは代役知る前ですよ。

1月の演目を見て、いまいち気分が乗らない…メンバーは豪華なのにねえ。
浅草もいかなくていっかって感じ。寒いし。

More
[PR]
by urasimaru | 2012-11-20 11:37 | 歌舞伎 みた | Comments(0)