ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

すっころんだ

腹が減って気が抜けて上をみて歩いてたら歩道と車道の段差に足をぶつけてどっかーん
近くの外国人に助け起こされて恥ずかしさと痛さと呆然でしばらく起きられなかった。(*_*)
ひざすりむいて両手の平が打撲で赤い。骨は大丈夫みたいです。
[PR]
by urasimaru | 2013-04-30 21:13 | いろいろ | Comments(4)

シンシン

e0043465_1427159.jpg

今年はどうかな?
[PR]
by urasimaru | 2013-04-29 14:29 | 上野動物園 | Comments(0)

真夜中の春天回顧

うーん、なんだこのじっとりした気分は…と思ったら、
奇跡の浪花節血統の白い馬がマンガみたいなドラマチックなレースを見せてくれるのを期待してたら、あのクラブの馬とあの大金持ちの馬とあの大金持ちの馬と、、さらには凱旋門賞に出られない賞金稼ぎにも先着された…って思ってるのかも。(でも最後上がってきてるからえらいよ。)
ていうか、昨日レープロがなかったから買わなかった複勝がそんなについたのかよ…ってめったに馬券買わないのに思ってるのかも。100円買おうかって思ってたんだけど。
というか、やっぱり調教師にパドック解説はできないんじゃない?とか、そんなに金舟偏向するんだったらいい加減ゴールデンウィークって言葉使えよ、とか思ってるのかも。

今回は負けて「競馬に絶対はない」、っていうほど死角がないとは思えなかったのに、どうしてあんなに人気したんだろ。でも最近そんな感じだよね。
[PR]
by urasimaru | 2013-04-29 00:26 | いろいろ | Comments(2)

QE2


[PR]
by urasimaru | 2013-04-28 18:38 | 動画 | Comments(2)

2013青葉賞誘導馬にドットコム♪

e0043465_22271760.jpg
e0043465_22271249.jpg
e0043465_2227760.jpg
e0043465_22265013.jpg
e0043465_22263997.jpg

「秋の開催で、高速前掻き&首振りが止まらず、誘導の道をあきらめかけたドットコム」が「後半のレース☆デビュー」だったそうです。パドックはキモンホワイト先生、あとマチカネリュウセイ先輩が見守ってくれました…って感じ。「」はサクセスブロッケンのFacebookから引用しました。
[PR]
by urasimaru | 2013-04-27 22:32 | | Comments(0)

キリンの食べ方


木の枝の皮をもふもふ食べる様子をアップで撮ってみました。
キリンやウシの仲間は、上の門歯がありません。その代わりに歯板という堅い歯茎があってこれが下顎の門歯とぶつかってまな板と包丁のように植物を刈り取る感じ。
[PR]
by urasimaru | 2013-04-26 15:56 | 多摩動物園 | Comments(3)

先週の上野のゴリラの家族


そろそろだねーって言ってたら、今日赤ちゃんが生まれたそうです。
e0043465_12241754.jpg
e0043465_1226636.jpg

コモモもお姉さんですねー
e0043465_12253691.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-04-25 12:25 | 上野動物園 | Comments(0)

座るキリン

足が長いので座るのが大変みたいです。立つのは早い。
e0043465_12452060.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-04-24 12:46 | 多摩動物園 | Comments(2)

新メンバーの子ゾウたち

スリランカゾウのアマラ(♀8歳)とヴィドゥラ(♂5歳)
坂を上がった扉の向こうにアヌーラがいて、アマラがそっちに行きたがってヴィドゥラが僕を見て!!的な感じで、「大人の男アヌーラに惹かれるアマラと嫉妬するヴィドゥラごっこ」 をしているような感じ、って思いました。マウンティングしても実効性はないようですが、見物している子供連れのお母さんの狼狽ぶりが笑えた。
アヌーラは相変わらず踊り続け。
e0043465_1125810.jpg
e0043465_14165996.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-04-24 11:22 | 多摩動物園 | Comments(0)

キリンの反芻



反芻(はんすう):一度飲み下した食物を口の中に戻し、かみなおして再び飲み込むこと­。
ウシ、ヤギ、キリンなどの反芻動物には、胃が四つあって、第1胃には微生物が大量に住­み、食物の分解発酵をしている。反芻によって繰り返し咀嚼することとこの発酵によって­、他の哺乳類が消化吸収できないセルロースなどを栄養として取り込むことができる。

長い首を食物が上下するのがわかります。口に戻ってきたときには頬が膨らみます。
[PR]
by urasimaru | 2013-04-23 21:15 | 動画 | Comments(0)