ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

六月歌舞伎座 第三部 一等席デビュー

e0043465_11354244.jpg



友達をさそって奮発。花道の後ろの方が低く見える。前のひとの座高が高くても以前よりは大丈夫。着物の人が座っていても前を通れるかな(体型にもよるけど)。
助六さん、お帰りなさい。っておもった。
[PR]
by urasimaru | 2013-06-30 11:50 | 歌舞伎 みた | Comments(3)

2013年6月末のモウコノウマ

行きたい行きたいとおもいながら一か月ぶりになってしまいました。
e0043465_1358845.jpg
e0043465_13575438.jpg

ハーンがサーシャと別居になりました。
e0043465_1451339.jpg
そのうち新放飼場に移動するそうです。
2歳になるハーンの活発さにゲンナリしていたように見えたサーシャの方がいなないていました。

e0043465_13574168.jpg

新放飼場の方では、前見たときのピリピリ感はなくなって、お互いにグルーミングをする光景が見られました。
しかしあそこは日陰がないので夏はきびしいですね。オオカミはみんな寝ていました。
七夕に向けていろんな動物の短冊があって、とても面白いです。
オオカミのこんなのは
e0043465_1442911.jpg
e0043465_1494498.jpg
e0043465_1491125.jpg

ミロ…;:
[PR]
by urasimaru | 2013-06-29 14:12 | 多摩動物園 | Comments(0)

子鹿

e0043465_2015414.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-06-28 20:03 | 多摩動物園 | Comments(0)

総合高速検測車 (京王線)

e0043465_19494811.jpg

e0043465_19501220.jpg
e0043465_1950277.jpg

総合高速検測車
[PR]
by urasimaru | 2013-06-28 19:51 | 写真 | Comments(2)

六月歌舞伎座 第三部 三階東 イヤホンガイド付き

花道を堪能するために東席を取って再見。
筋書きを持って出るのを忘れたのと、最近耳の炎症もおさまってるんで、ほぼ初めてイヤホンガイドを借りてみました。
上演中より上演前のうんちくが面白かったかなー。
助六の出端の動作とかとても勉強になりました。あと、横の席の音響の変さが気にならないという余得が。w

鈴ヶ森は、おお、イヤホンガイドってこういう風に説明するんだーと感心しながら、梅玉さんのかっこよさを堪能。

やっぱり初日は初日だったんだなーと(それはそれで見ごたえがあるけど)。
ちょっとした間とかが練れてくることで、面白さが相当違ってくるものですね。
助六、揚巻さんの悪態がちょっとヒステリっぽい気もしたけど、ああ祝祭劇!って楽しんできました。
海老ちゃん、ちと線が細いなー。体脂肪増やしちゃいかんですかね?ていうか雰囲気かな。衣装におしろいがつく具合とかは相当改善されてたし、だいぶ自信がついたかんじでちゃんと主役してたです。
e0043465_1524119.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-06-25 15:35 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

北海道から送っていただいた電柱さん!

e0043465_17254248.jpg
e0043465_1725372.jpg

東京競馬場の怪人さんが、函館から画像を送ってくださいました。
日本最古のコンクリート電柱さんだそうです!現役なんだあ。四角いんだあ。わあ。
追加画像もいただきました。
e0043465_18485089.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-06-23 18:48 | 電柱さん的写真 | Comments(2)

涼しそうな画像ってことで

e0043465_16382015.jpg
e0043465_16381294.jpg
e0043465_163857.jpg


なんか気分が↓だった時期を脱したかも。でも暑くなったらまただれてだめかも。
ま、ぼちぼち。
[PR]
by urasimaru | 2013-06-21 16:39 | 上野動物園 | Comments(4)

杮葺落六月大歌舞伎 第二部 寝なかった~@ ブロマイド出てた

歌舞伎稲荷に「寝ないでみられますように」ってお祈りしたらねなかったよー。

一、壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん)
  
工藤祐経仁左衛門
曽我十郎菊之助
曽我五郎海老蔵
化粧坂少将七之助
八幡三郎行氏松 江
近江小藤太成家男女蔵
梶原平次景高亀 蔵
梶原平三景時市 蔵
鬼王新左衛門愛之助
小林妹舞鶴孝太郎
大磯の虎芝 雀

仁左衛門かっけー。座頭の風格って感じ。
メンバーがそろうとこういう演目が意味もなく楽しいなー。
花魁方の衣装がきれいだ。特に後ろ向いた時の少将!
曽我兄弟は菊ちゃん安定、海老ちゃん、何言ってるかよくわかんねー。笑 屈んで足をにじにじするところの腰の低さはさすが筋トレの成果が!
あのふたりが並んでるとなんか安心したっていうか。
男女蔵さん、顔小さくなった?(てか来月のポスターの松緑さんもびっくりしただ。現物もだ)
ラブリン渋い。
孝太郎で女暫をいつか見たい。



二、新古演劇十種の内 土蜘(つちぐも)
  
僧智籌実は土蜘の精菊五郎
待女胡蝶魁 春
巫子榊芝 雀
番卒太郎翫 雀
同 次郎松 緑
同 藤内勘九郎
太刀持音若玉太郎
石神 実は小姓四郎吾藤間大河
坂田主馬之丞公時尾上右近
卜部勘解由季武亀 寿
碓井靭負之丞貞光亀三郎
渡辺源次綱 権十郎
平井保昌三津五郎
源頼光吉右衛門

たぶんまったく寝ないで見られたのは初めてです、この演目。なのでへーって感じです。f--;
玉太郎くん、りっぱ。大河君大きくなったなあ。
菊五郎さんは出てきたときに重力を感じた。
頼光やってたしかんさんとか思い出してしまって万感。ああ菊五郎さんと吉右衛門さんが姻戚なんだよねーとかおもいつつぼやっとしているうちに袖が巻き上がってておおすげー。竜神卷でしたっけ?
四天王の声がいい。(そりゃそーだ)
菊五郎さんに上から見られる赤面の右近君て絵がすごくツボだったんだけど、ブロマイドだと全身なんで迫力が感じられず、パス。とかなんとか言って結構買ってしまった。
[PR]
by urasimaru | 2013-06-19 21:22 | 歌舞伎 みた | Comments(2)

六月歌舞伎一部 爆睡ごめんなさい

其俤対編笠
一、鞘當(さやあて)
  
不破伴左衛門橋之助
名古屋山三    勘九郎
茶屋女房お駒魁 春
 
遅刻して最後の五分ぐらい立ち見した。鶴松くんがみられなかったorz

六歌仙容彩
二、喜撰(きせん)
  
喜撰法師三津五郎
所化秀 調 /亀三郎/亀 寿/松 也/梅 枝/歌 昇/萬太郎/巳之助
/壱太郎/新 悟/尾上右近/廣太郎/種之助/米 吉/廣 松/児太郎/鷹之資
祇園のお梶時 蔵

出だしは起きてたけど所化の皆さんがでてきてから陥落した。鷹之資が他の人と同じぐらいの背丈になったなあぐらいしか覚えてない。時蔵さんがすらりときれいだった。玉様より似合ってるかも、なんて思ったけど説得力ないね。

その後の休憩30分寝続けて、俊寛の直前にQPコーワを飲んだ。

平家女護島
三、俊寛(しゅんかん)
  
俊寛僧都吉右衛門
丹波少将成経梅 玉
海女千鳥芝 雀
平判官康頼歌 六
瀬尾太郎兼康左團次
丹左衛門尉基康仁左衛門

でも最後瀬尾が死ぬところの前ぐらい記憶が…
最後吉右衛門は特に違う表情に変わるというわけではないけど、眼がらんらんと輝いてくる、って感じだった。
波布がきれいだった…

えー、終わってこれではあんまりだと思ったのと、休憩中寝ててご飯が食べられなかったの
で歌舞伎座ギャラリーに行くことにして、5階へ。茶そばを食べてギャラリーへ。歌舞伎座のチケットで100円引き。
春ということで道成寺の衣装など。
一番ツボだったのは衣装がずらっと並んでる舞台が先代歌舞伎座のひのき舞台(表面を削ったそうです)だったこと。それを聞いて突進して匂いを嗅いだらひのきっぽい気がした。係りの人、ちょっと焦ってたけど。別に舐めませんから。あと、雨とか蛙の効果音は楽しかった。
[PR]
by urasimaru | 2013-06-12 18:28 | 歌舞伎 みた | Comments(3)

2013 Sir Henry Tribute


[PR]
by urasimaru | 2013-06-12 09:24 | 動画 | Comments(0)