ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

箱根で見つけた電柱さん

e0043465_21273374.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-09-29 21:27 | 電柱さん的写真 | Comments(0)

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部

一、絵本太功記(えほんたいこうき)
尼ヶ崎閑居の場
   
武智光秀 吉右衛門
武智十次郎 染五郎
佐藤正清 又五郎
初菊 米 吉
真柴郎党 歌 昇
種之助
隼 人
真柴久吉 歌 六
皐月 東 蔵
魁 春

半分ぐらい寝た…米吉の初菊が愛らしかった!そういう動きをすることで愛らしく見せるのね、と思いつつもそれも可愛い。染五郎の十次郎も哀れではかなさがあってよかった。

二、連獅子(れんじし)
   
狂言師右近後に親獅子の精 仁左衛門
狂言師左近後に仔獅子の精 千之助
浄土僧専念 錦之助
法華僧日門 又五郎

すごく面白かった。なんか、全体的にたっぷり感。千之助のソロパートが多く、成長をたのもしく感じる。最近威厳がでてきた仁左様があんなに毛を振るとは思わなかったので感動した(ってひどい?)。


三、曽我綉俠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)
御所五郎蔵
寝ました!
苦手な演目だなあ。
うーんなんか、五郎蔵と土右衛門むしろ逆の方が良いのでは?
   
御所五郎蔵 染五郎
星影土右衛門 松 緑
子分 梶原平平 松 江
同  新貝荒蔵 亀 寿
同  秩父重介 亀 鶴
同 二宮太郎次 廣太郎
同 畠山次郎三 児太郎
番頭新造千代菊 歌 江
花形屋吾助 錦 吾
傾城逢州 高麗蔵
傾城皐月 芝 雀
甲屋女房お松 秀太郎


[PR]
by urasimaru | 2014-09-24 23:33 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

馬事公苑の愛馬の日に行ってきました

e0043465_19385638.jpg
母衣引きがすごかった!
流鏑馬は的をいるところはみられなかったけど装束がカッコよかった!
ばんえい競馬のデモンストレーション、420kgとかの橇を引いてるのに はやっ!
相馬野馬追の神旗争奪戦、カッコイイ!
日差しが強くて疲れたのでそこまでで帰ってきました。


[PR]
by urasimaru | 2014-09-23 19:41 | | Comments(0)

昼の部行き直し

法界坊の途中から見てきました。
やっぱり途中うとうとしたけど、まあまあ許せる範囲。
ただ、法界坊の途中で到着して、幕見売り切れだったんで一階で見たのでお金がかかった…近くで見られたしそれだけの価値はあったのでいっか。

双面の野分姫の声、児太郎が白塗りのまま人形振りの後見みたいな格好して吉右衛門の後ろでやってた。
前回寝てほとんど見られなかった又五郎さんもみられたし。
そういえば、姫の遺品、前は短冊だったのが袱紗になったような気がする。
だらだらとメモ。

[PR]
by urasimaru | 2014-09-22 18:54 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

クジャクの子


春にヒナが生まれたと聞いてからようやくみられた…左が母親
e0043465_11325177.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-09-21 11:34 | 多摩動物園 | Comments(0)

今日も多摩動物園

ゴールデンターキンの親子 オーキ(母)ヨウテン(♂)
e0043465_20090346.jpg
今日も午後から。今日はオオカミの方からアジア園をざっくり回りました。
山の上からみた時点でインドサイは別居してるようだった。
モウコノウマはハーンがいなくなってるみたいなんだけど、どうしたのかな?
アフリカ園はパスして昆虫館。

[PR]
by urasimaru | 2014-09-20 20:19 | 多摩動物園 | Comments(0)

インドサイの同居を見てきました

多摩動物園のインドサイ、ナラヤニ(♀、写真左)とビクラム(♂)が同居中、と聞いたので見に行ってきました!
インドサイの同居中をみるのは初めてで、フレーメンする姿も見るのが初めてで、それは楽しい時間でした。
動画もたくさん撮ったので見てね



[PR]
by urasimaru | 2014-09-19 20:29 | 多摩動物園 | Comments(0)

大井競馬場の池

e0043465_21081798.jpg
大井競馬場の内馬場(馬が走るコースの内側)に池があるなんて知らなかった。
まあ、大井にいったのも4回目ぐらいで、バス乗り場がわからなくてあたふたしたんだけど。
(大井競馬場行きの無料バスは大井町のヤマダ電機の横のほうにあります>未来の自分)
とんぼがたくさんいましたよ^^

[PR]
by urasimaru | 2014-09-18 21:11 | 写真 | Comments(0)

映画二本

何を思ったか昨日今日、録画してあった『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』と、『わたしの中のあなた』
を見た。
重いよう。でも興味深く楽しめました。
どっちも「公開されたときにちょっとひっかかってたような気がしたのでとりあえず録画」したのをちょっと見てみたんで、びっくりでした。
9.11の映画だとはしらなかったし、白血病とか出てくるとは知らなかったよ。

映画的ほのぼのする結末も、そこまで何もわかってないとオッケーでした。

そっすねー、どっちも子役すごいね。(まあ洋画ってそうだよね。『ものすごく』の子役さんはすごいせりふ量&内容だし!)
あと、すごいお母さんだなっと。


『わたし…』は、特殊メークすごいな(ていうかしょぼいとだめだけど)っと。
てか、日本のドラマ、がん患者って設定で帽子かぶってて、もみあげの毛があるよ!(ま、刑事ものばっかみせらてるからね)





[PR]
by urasimaru | 2014-09-13 00:46 | いろいろ | Comments(0)

『不破留寿之太夫』

寝ませんでしたよ。
文楽はしばらく観ないかな(寝てしまってもうしわけないから)と思っていたのですが、住大夫のドキュメントを見て、『不破留寿之太夫』の特設サイトを見たらいってみようかな…と思い、見たら席がとれたので。
出かける前に大雨警報とか出ててどうしようかと思ったけど、思い切って出かけたらタイミングよく傘を使うこともなく、行って良かったです。
何よりもありがたいのが喜劇だということです。
古典の場合は大体悲惨な話がおおいので…
気分が明るくなって帰ってこられたというのはありがたかった。
近くの席で声を出して笑う人が多かったのも笑っていいんだ…て感じだったし、夜だから元気なのもよかったかも。
浄瑠璃の文章もシェークスピア(ご本人らしき人物も登場!)らしく韻を踏んでるのを笑えたり、他の作品をまねたところとかも面白かった。
人形と浄瑠璃で物語をつくりあげるというのは楽しいな、とあらためて素直に思えたので、また元気がある時期に見るのもいいな、と思ったのでした。(この秋は歌舞伎が大変そうだから来年かな。)
『双蝶々曲輪日記』のダブル観劇キャンペーンのチラシももらえたのでラッキー^^v


[PR]
by urasimaru | 2014-09-10 21:36 | 文楽 | Comments(0)