ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クリスマス仕様

e0043465_22364147.jpg

仮装して撮影サービスをするミニチュアホースのエミさんです
[PR]
by urasimaru | 2014-11-30 22:37 | | Comments(0)

ロンジン

e0043465_18245910.jpg
e0043465_1825657.jpg

ジャパンカップがロンジン協賛になったということで、大きな時計がローズガーデンに置いてありました。
[PR]
by urasimaru | 2014-11-27 18:25 | いろいろ | Comments(0)

はたらくタベさん

珍しく早めに競馬場に行ったので、馬車を挽くタベさん。
e0043465_11261238.jpg
e0043465_11262426.jpg

仕事が終わったらローズガーデンで営業へ。
e0043465_11263488.jpg


タベさんが馬車引いてる間、ミニチュアホースのエミが展示に回ってたけど、表示がタベ号になってたので、
おおータベさんこんなに小さくなって!なんて小芝居を腹芸で一人でやってましたw
チャッピーはなくなってしまったんですよね。南無。
[PR]
by urasimaru | 2014-11-26 11:31 | | Comments(0)

誘導馬ネコパンチ

e0043465_1911583.jpg

11月23日の午後、後方誘導をしていたネコパンチの写真です(黒っぽい方の馬)。まだ気負った素振りがみられますが、がんばって!
e0043465_19112030.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-11-24 19:12 | 動画 | Comments(0)

七福大蔵大根

e0043465_14404171.jpg

すごく大きな大根があったので買ってきました。なんか、赤いのや丸いのやいろいろあったんですが、写真的インパクトはこれだな!と。w
七福大蔵という品種らしい。新聞紙を広げた大きさ。葉っぱも柔らかそうで立派。
[PR]
by urasimaru | 2014-11-22 14:59 | いろいろ | Comments(0)

ときどきやすみ

今月は歌舞伎座の顔見世のチケットをとっていません。
むかあし海外にいたころも里帰りと銘打って見に来てた気がするのですが汗
今年は夏から気分がだだ下がりで、あまりにも客席で寝てしまうのが続いていたのと、10月末にがんの定期健診があって、その後のチケットを買う気分になれませんでした。
もろもろ歌舞伎ファンなら見逃せないだろってかんじだけど、なんか、くやしくないし。
もしかしてチケットやに売り物があったら、って思って見に行ったら明治座と演舞場しかなかったし、
幕見のチャンスに水が出たし笑

明治座は発売がはやかったので行きました。
お陰様で検診の方は大丈夫ということで、来月、正月の玉三郎はひとを誘っていきます♪

カトケンさんも、ぐだぐだしてて行かなかったなあ。当日でって思ってたんだけど、なんか高島屋の向こうまで歩くのめんどくさいなーって感じで。本多なら行くってレベルのテンションだった。

しかし、習慣的に劇場に通ってるのをちょっと中断すると、なんだか不安になるのでした。
曲がりなりにもまた行く気分が戻ってきて、ホッとしてます。

正月演舞場どうしようかなー。
なんか、取り残された感を感じそうで迷う。
3bかな。
[PR]
by urasimaru | 2014-11-21 12:05 | いろいろ | Comments(2)

はじめての

水のトラブルにみまわれているので、銭湯にいってきました。
実は銭湯はつたいけん。
よく温まりました^^

[PR]
by urasimaru | 2014-11-18 20:41 | いろいろ | Comments(2)

市川猿之助奮闘連続公演 明治座 十一月花形歌舞伎 昼の部

一、新歌舞伎十八番の内 高時(たかとき)
   
北条高時 市川 右 近
大佛陸奥守 市川 猿 弥
安達三郎 市川 弘太郎
秋田入道 市川 寿 猿
愛妾衣笠 市川 笑 也

右近さんはもっと自分が主役!って感じが出せるようになるといいなあ。翻弄される動きの軽やかさはさすが。プチ宙乗り?もありw
でも、案外といってはなんだけど面白かった。天狗たちが、前見たときはもっとヒラヒラした感じの動きだったような。
代役で葵太夫出演。

二、夏姿女團七(なつすがたおんなだんしち)
序 幕 柳橋草加屋の場
二幕目 両国橋橋詰錨床の場
大 詰 浜町河岸の場 
   
團七縞のお梶 市川 猿之助
玉島磯之丞 市川 門之助
琴浦ことおはつ 尾上 右 近
一寸お辰 市川 春 猿
釣船の三婦 市川 猿 弥
義平次婆おとら 坂東 竹三郎

サクサク話が進む。序幕のおとらのたんかが弁天小僧もじりだったり、遊び心満載。
八十路の竹三郎さんのたっしゃなこと!ラスト、本水の土砂降りの中泥まみれになって乱闘!
猿之助さんは鏡山のお初みたいなちゃきちゃきした女形で、やっぱりここらへんが本来のニンって感じで生き生きしている。
その二人の共演がみられてホントによかった!^^

今月の明治座は三階の二列目をとったけど、横と真ん中からの視界がこんな感じです。ご参考までに。
e0043465_18414125.jpg
e0043465_18411889.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-11-12 18:42 | 歌舞伎 みた | Comments(2)

市川猿之助奮闘連続公演 明治座 十一月花形歌舞伎 夜の部

筋書き買ったけどうろ覚えのまま猿之助中心にちょいネタバレ。
えーっと、最初猿之助が南北役で出てきて、役者猿之助になって口上。
顔見世狂言なのでストーリーはどうでもいいです的なことを言ってしまう笑
辰夜叉御前は蜘蛛の精と合体してよみがえって蜘蛛の糸撒きながら宙乗り。亀三郎の公家悪。
その後の役が平井保輔、男夜鷹兼盗賊な猿之助、寿猿さんとの色模様笑。喜昇さんと猿弥の色模様?竹三郎のさぼてん婆。
実は秀太郎(白の頭)さんの息子で、実家に帰って悲劇の最後。(っていう後半寝た…<(_ _)>)笑也と笑三郎。
休憩をはさんで、そこはか熊谷陣屋を下地にした暫みたいな展開で、ウケが亀三郎。家系~。女鯰春猿。
暫役が市川右近なんだけど、その後にとどめ的に辰夜叉御前。も、思ってたより素早く退治される。
が、蜘蛛部分は生き残っているの土蜘蛛後半的な。
頼光、もちろん門之助さん。バチバチバッチリ。團子くんの立ち廻り。頑張ってるんだけど、いっぱいいっぱいなのか、腰が高いのが気になる。がんばれ~。
休憩後、世話になって小女郎狐。尾上右近と恋敵。
刀をもらって喜んで宙乗りで去る小女郎狐。尾上右近立ち廻り。お兄さん役で再登場して立ち廻り。
そんな感じで、スペクタクルな娯楽作です~。道具豪華。花道度高。歌舞伎を知ってると笑える場所多数。
一つ気になったのは、フラッシュライトだと黒衣さんが目立っちゃうのねー。
ま、どんどん進化するでしょう。
猿三郎さん、目立つ役です。


平成26年度(第69回)文化庁芸術祭参加公演平成26年度(第69回)文化庁芸術祭参加公演
  三代猿之助四十八撰の内
通し狂言 四天王楓江戸粧(してんのうもみじのえどぐま)
  市川猿之助宙乗り相勤め申し候
   
辰夜叉御前  
平井保輔 市川 猿之助
相馬太郎良門  
小女郎狐の精  
   
渡辺綱/碓井定光 市川 右 近
和泉式部妹橋立 市川 笑 也
田原千晴/卜部季武/鷺の森有祐卿 市川 猿 弥
鬼童丸実は季武弟季明 市川 團 子
和泉式部 市川 笑三郎
季武妹春町 市川 春 猿
家主茂九郎右衛門/後家おくま 市川 寿 猿
坂田公時/左少弁優連卿 市川 弘太郎
七綾姫 尾上 右 近
左大臣高明 坂東 亀三郎
さぼてん婆 坂東 竹三郎
源頼光 市川 門之助
保輔母幾野 片岡 秀太郎

[PR]
by urasimaru | 2014-11-06 01:23 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

カリン

遠くから見てなんだ?と思うぐらいたわわに
e0043465_09070717.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-11-04 09:07 | 写真 | Comments(0)