ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

歌舞伎座 十二月大歌舞伎 夜の部

序幕が忠臣蔵にならって口上人形(声、猿三郎さん?なんておもった)から古式にならって始まるんだけど、口上人形はともかく、その後はちょっとクドイ気が。
毛抜きのネタバレとかあって、磁石が棒磁石になってるのは現代人向け?いろいろ試行錯誤している感じ。
毛抜きは寝てしまった。
雲の絶間姫の玉三郎が、久しぶりに歌舞伎を見始めたころの感動がよみがえるもので、もうあれだけを見れば十分って感じだった。ずっとオペラグラス覗きっぱなしって久しぶり。

ツボのところとかちょっといじってたなあ。
白雲坊黒雲坊が良くての鳴神だなあと思った。
早雲皇子の最期の場が立ち廻り、なんか人形振りっていうかロボットっぽいというか、敢えてかくかくした動きと無表情でやっている感じが印象に残った(悪くない)
お不動様が出てきて、なんかいろいろあった(社会的にとか)今年をおさめるのにちょうどいいな、って感じがした。その後東京駅まで夜景を楽しんで歩きました。

通し狂言 雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)
  市川海老蔵五役相勤申し候

  序 幕 第一場 神泉苑の場
      第二場 大内の場
  二幕目     小野春道館の場
  三幕目 第一場 木の島明神境内の場
      第二場 北山岩屋の場
  大 詰 第一場 大内塀外の場
      第二場 朱雀門王子最期の場
      第三場 不動明王降臨の場

  
鳴神上人 
粂寺弾正 
早雲王子海老蔵
安倍清行 
不動明王 

文屋豊秀愛之助
小原万兵衛実は石原瀬平獅 童
小野春道市川右近
白雲坊亀三郎
黒雲坊亀 寿
小野春風松 也
秦秀太郎尾上右近
錦の前児太郎
八剣数馬/こんがら童子道 行
腰元巻絹笑三郎
八剣玄蕃/せいたか童子市 蔵
関白基経門之助
秦民部右之助
雲の絶間姫玉三郎
e0043465_1134328.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-12-23 11:04 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

歌舞伎座 十二月大歌舞伎 昼の部

友達と一階後方。
義賢最期
下から見上げると襖が高い!とかいろいろ新鮮だった。
みる前は若い配役だと思ってたけど、みなさんぴったりだった。

幻武蔵
せりふが理屈っぽいとか劇評で読んだので心配だったけど面白く見た。まあ、歌舞伎というより普通のお芝居っぽいけど、表現力は歌舞伎役者ならでは。玉三郎の演出の色が濃い。
たくさん出てくる幻の武蔵のフォーメーションがきれいだった。
児太郎、良かった。手放しでそう思ったの、初めて。獅童も。
照明が暗くて、3Fだったら見えたかな?

二人椀久
目が乾いちゃって、つぶったら寝た…痛恨。えっと、すっきりきれいって感じ?

一、源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
義賢最期
  
木曽先生義賢愛之助
下部折平実は多田蔵人亀三郎
九郎助娘小万梅 枝
待宵姫尾上右近
進野次郎道 行
矢走兵内猿 弥
葵御前笑 也
九郎助家 橘

新作歌舞伎
二、幻武蔵(まぼろしむさし)
  
宮本武蔵獅 童
小刑部明神松 也
千姫児太郎
秀頼の霊弘太郎
坂崎出羽守の霊道 行
宮本造酒之助萬太郎
淀君の霊玉三郎

三、二人椀久(ににんわんきゅう)
  
松山太夫玉三郎
椀屋久兵衛海老蔵
[PR]
by urasimaru | 2014-12-21 00:02 | 歌舞伎 みた | Comments(1)

シジミ貝

e0043465_8262282.jpg

たまに散歩に行く川ですが、あまり行かない水際まで寄ってみたら、なんか見たような貝が。
e0043465_8272286.jpg

味噌汁とかにする、あのシジミですよねえ。

河口付近にいるとは聞いたことがあるんですが、ちょっと離れてるので、びっくり。
この横の方では殻が散乱していて、動物(鳥?)が食べたのかな?とか。
野生のシジミって初めてみました!
[PR]
by urasimaru | 2014-12-18 08:30 | 動物いろいろ | Comments(0)

ハシビロガモ

e0043465_21522147.jpg

カルガモの群れの向こうに妙な顔の鴨がいると思ったら、嘴広鴨のペアでした。まだオスもメスも地味でした。
最近なるべく歩くようにしています。
[PR]
by urasimaru | 2014-12-15 21:55 | 動物いろいろ | Comments(0)

12月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」

初めて1階二等の上手をとった。ちょっと首が疲れたけど、面白かった!穴場かも。葵太夫の顔、見えなかったけど。岡崎の前にご飯を食べない(もっと早く食べた)作戦で寝なかったぞ!
文楽の通しを見たからまだ筋書きあまり読んでないんだけど、そうでないとちょっと人物相関図がわかんないかも。
今回は仇討をする唐木政右衛門を中心とした通しで復活ものに近いので、ちょっぴりせりふが怪しかったりするところもあったけど、堪能しました。
むしろ沼津とかより本筋なので、そういう話か!という納得感があった。
あと、志津馬が放蕩以外はしっかりした人で、(しかも菊之助だから美しい♪)応援したくなるってのがあるかも。
岡崎の子殺しも吉右衛門のそこにいたるまでの表情と息の感じで、せっぱつまった武士の悲しさ、って感じに受け取れた。(まあ、お谷さん旅に出るなよ~とかは思わんでもないw
熟練の播磨屋チームが良いものをみせてくれたなあ。又五郎ショーみたいなところも♪
あと、米吉可愛いよ米吉。でも袖を使ってのクドキはまだたどたどしさが残るのね。がんば!あと、隼人が錦之助に似てきた!

ストーリーはわかったけど細かいせりふや竹本がちゃんと知りたくて(お谷(芝雀)の見せ場が下手だったし)、初めて上演台本なるものを買っちゃった。帰りの電車の中で岡崎だけちゃっと読んで、そっかー。と思った。歌舞伎の台本て、よきところにとか、例の感じでね、ってト書きが多くてほほーって思った。

通し狂言伊賀越道中双六 (いがごえどうちゅうすごろく) 五幕六場
国立劇場美術係=美術


序  幕 相州鎌倉 和田行家屋敷の場

二幕目 大和郡山 誉田家城中の場

三幕目 三州藤川 新関の場
      同         裏手竹藪の場

四幕目 三州岡崎 山田幸兵衛住家の場

大  詰 伊賀上野 敵討の場


(出演)
中 村 吉右衛門
中 村 歌   六
中 村 又 五 郎
尾 上 菊 之 助
中 村 歌   昇
中 村 種 之 助
中 村 米   吉
中 村 隼   人
嵐    橘 三 郎
大 谷 桂   三
中 村 錦 之 助
中 村 芝   雀
中 村 東   蔵

ほか
[PR]
by urasimaru | 2014-12-12 23:23 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

接骨院もクリスマス仕様

e0043465_19125247.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-12-07 19:12 | 写真 | Comments(4)

甲斐犬っぽい色

e0043465_823354.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-12-04 08:03 | 動物いろいろ | Comments(0)

ハヤトウリ

e0043465_22145662.jpg

最初買った時は浅漬けにしたらパクパクいけた。
けど、再び買ったら寒くなって、それもなあ、と思って、大根サラダ風にしようかな、と思って皮を剥いて刺身のつま用のスライサー千切りみたいにした。
んだけど、気が変わってそのまま味噌汁にした。
癖はないのでなんにでもできるんだけど、逆にこれって感じもないなあ…と思ってたら日にちが経ったのでまた味噌汁にした。今度はいちょう切り的な。
[PR]
by urasimaru | 2014-12-03 22:28 | いろいろ | Comments(0)

銀杏並木

e0043465_20425394.jpg

[PR]
by urasimaru | 2014-12-01 20:44 | 写真 | Comments(0)