ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

体験空間 歌舞伎にタッチ-しる・みる・ふれる・やってみる-

七月の昼の部に行ったけど、暑くて眠れてないんで冷房の効いた客席で爆睡orz
うそだろ…って感じです
暑くて帰りたくないので、引き続き
歌舞伎座ビル5Fの歌舞伎座ギャラリーに行ってきました。
e0043465_22290263.jpg
夏休み向けにいろいろ触れる展示があって、
写真撮りますって言われたんでこんな。
サラブレッドより小型ですねw


先代歌舞伎座の(だろう)揚幕をチャリンとやって胸熱でした。
出があるよー!


[PR]
by urasimaru | 2015-07-27 22:37 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

親が蓄膿の手術をしました

歌舞伎見る本数が減ってるのは一応入院とかだったので、予定が立てにくかったからです。
ご心配なく。^^


[PR]
by urasimaru | 2015-07-23 14:24 | いろいろ | Comments(0)

松竹創業120周年 七月大歌舞伎 夜の部

ばたばたしてで歌舞伎をみる本数が減ってるんだけど、今回はわりとコンディション良くみられた。

海老蔵初の熊谷陣屋、心配したけど、最初衣装似合わねえっておもったけど、
思ったより声がでてたし、予想よりはちゃんとしてたかな?(どういう…)
あと、彼の初役を心配しながらみると、
そういう手順だったのかー
と改めて認識できて、勉強になるし、あまり寝ないという…
廻りがほぼベストメンバーだから、相応に楽しめました。
なんか、客の反応も今日はとてもよくて、
ラスト熊谷が引っ込んだのを受けて熱い拍手、一瞬おいて芝居全体に対する拍手という素敵な反応だった。
まあ、その直前に「名調子」っていう掛け声は真意が謎…

牡丹灯籠、脚本が違うということで、
脇筋を刈り込み、コンパクト化。なんかサスペンスドラマみたい。

弱い人間を演じての中車の魅力全開。
杉村春子から来てるんだろうなあって感じの玉三郎の演技がものすごい。
今まで見た中でもっとも本物の噺家っぽい猿之助の円朝、見ごたえがあった。
上村吉弥の乳母お米が吉之丞とはまた違う絶品。




More
[PR]
by urasimaru | 2015-07-20 23:17 | 歌舞伎 みた | Comments(0)