ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

ショクダイオオコンニャクの花 2015年 9月 神代植物園


一生に一度のチャンスと思ってたけど、また見られるとはねえ。
2011年に見たのと同じ個体だそうです。
こっち
に詳しく書いてあります。
e0043465_17500780.jpg
朝と夕方で結構姿が変わってます。
e0043465_17502014.jpg
今回は野外だったのですが、夕方なんとなくにおいを感じたことがありました。

8月の歌舞伎は、歌舞伎座と鴈治郎の巡業一回行きました。寝たので感想パス。


[PR]
# by urasimaru | 2015-09-06 17:57 | 花 写真 | Comments(2)

京王線、多摩動物園線のラッピング電車が可愛かった


e0043465_21084078.jpg
外も動物たくさんで、各車両ごとにテーマの動物が違うんですねー。
e0043465_21080195.jpg


e0043465_21081479.jpg
e0043465_21082612.jpg
e0043465_21092379.jpg
運転席との境目はこんな
e0043465_21093531.jpg
e0043465_21094522.jpg




[PR]
# by urasimaru | 2015-08-12 21:12 | 写真 | Comments(0)

シマウマの赤ちゃん、水も滴るいい男状態

道路際の小放飼場で見下ろしなので細さが目立ちますね。
e0043465_17085988.jpg
e0043465_17092214.jpg
誕生日  2015年7月13日(月)
 名前   ランディ
 性別   オス
 両親   母親:ライチ  1999年3月26日 多摩動物公園生まれ
      父親:アンディ 2001年6月13日 富山市ファミリーパーク生まれ



[PR]
# by urasimaru | 2015-08-11 17:12 | 多摩動物園 | Comments(0)

モウコノウマの子供、名前はイネーフ →イルムーンにかわりました

生まれたと聞いてから見に行きたかったんですが、猛暑で身動きがとれず…
お昼に用事が終わって、雨予報なので行ってきました。
もう名前決まったんですね。
e0043465_21482527.jpg
小さい柵の中にいましたが、3時過ぎに群れの仲間が収納されてから清掃、餌まきを経てお出まし。

e0043465_21470080.jpg
お父さんのクヴァジーと、誰かわからないけど♀一頭が一緒に出ていました。
イネーフはよそのおばさん(失礼)が珍しいのか時々そっちの方に近付くことが…
と思ったらお母さんが草をくわえたまま耳を倒した怒りの形相で走ってきて、
「私の子供に何すんのよ!」って感じでメスに後ろ蹴り、みたいなのが数度ありました。
子供の方が寄ってきたのに…とわたしなら思うけど、モウコノウマ的にはたいしたことではなかったようです。
でもお母さんが怒ってるとき、イネーフが口をぱくぱくさせていたのが
「おかあさん、おこらないで」って言ってるみたいでかわいかったです。
家畜ウマ的には「私は子供だからいじめないで」て意味らしい)
親子の展示は試験中ということで不定期だそうです。

旧放飼場にいる蹄葉炎のサーシャは、雨で水浸しになったからか起きてあまやどりしていましたが、
褥瘡が見えました。いつも横臥してたしなあ。
そのことについてもきちんとお知らせが貼ってありました。
人が嫌いだし野生馬だからあまり積極的に治療できないからねえ。

[PR]
# by urasimaru | 2015-08-10 22:04 | 多摩動物園 | Comments(1)

体験空間 歌舞伎にタッチ-しる・みる・ふれる・やってみる-

七月の昼の部に行ったけど、暑くて眠れてないんで冷房の効いた客席で爆睡orz
うそだろ…って感じです
暑くて帰りたくないので、引き続き
歌舞伎座ビル5Fの歌舞伎座ギャラリーに行ってきました。
e0043465_22290263.jpg
夏休み向けにいろいろ触れる展示があって、
写真撮りますって言われたんでこんな。
サラブレッドより小型ですねw


先代歌舞伎座の(だろう)揚幕をチャリンとやって胸熱でした。
出があるよー!


[PR]
# by urasimaru | 2015-07-27 22:37 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)

親が蓄膿の手術をしました

歌舞伎見る本数が減ってるのは一応入院とかだったので、予定が立てにくかったからです。
ご心配なく。^^


[PR]
# by urasimaru | 2015-07-23 14:24 | いろいろ | Comments(0)

松竹創業120周年 七月大歌舞伎 夜の部

ばたばたしてで歌舞伎をみる本数が減ってるんだけど、今回はわりとコンディション良くみられた。

海老蔵初の熊谷陣屋、心配したけど、最初衣装似合わねえっておもったけど、
思ったより声がでてたし、予想よりはちゃんとしてたかな?(どういう…)
あと、彼の初役を心配しながらみると、
そういう手順だったのかー
と改めて認識できて、勉強になるし、あまり寝ないという…
廻りがほぼベストメンバーだから、相応に楽しめました。
なんか、客の反応も今日はとてもよくて、
ラスト熊谷が引っ込んだのを受けて熱い拍手、一瞬おいて芝居全体に対する拍手という素敵な反応だった。
まあ、その直前に「名調子」っていう掛け声は真意が謎…

牡丹灯籠、脚本が違うということで、
脇筋を刈り込み、コンパクト化。なんかサスペンスドラマみたい。

弱い人間を演じての中車の魅力全開。
杉村春子から来てるんだろうなあって感じの玉三郎の演技がものすごい。
今まで見た中でもっとも本物の噺家っぽい猿之助の円朝、見ごたえがあった。
上村吉弥の乳母お米が吉之丞とはまた違う絶品。




More
[PR]
# by urasimaru | 2015-07-20 23:17 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

森の人たち

e0043465_12401360.jpg
e0043465_12403361.jpg
人生いろいろです


[PR]
# by urasimaru | 2015-06-25 12:41 | 多摩動物園 | Comments(0)

六月大歌舞伎 新薄雪物語通しなど

昼の部は、天保遊俠録を起きてたかわりに新薄雪をうつらうつら。
夜の部は合腹まで起きてたかわりにそのあとすやすや。
メンバーが豪華なんで、歌舞伎見たなあって気分。
三人笑いのところは、なんかものすごいものを見たと思った。歌舞伎ってすごいなあ。


[PR]
# by urasimaru | 2015-06-24 22:52 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

その名もユラノスケ

多摩動物園に行ったのはキリンの子が生まれたのが正式発表されたのが
目当てでした。
ユーカリとカンスケの子供ということで、ユラノスケだそうです。オス。
6月6日生まれだそうです。

e0043465_18395489.jpg
まだ群れ入り前です。

e0043465_18401425.jpg


[PR]
# by urasimaru | 2015-06-23 18:43 | 多摩動物園 | Comments(0)