ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース

どうしようかなあとか思ってるうちに発売日が過ぎてしまい、顔見世のついでに良い席をとった。(高い席しか残ってなかった)
演舞場の前がいつもと雰囲気が違う。絵看板の場所に原作の絵があって、客層も漫画かアニメのファンから来たんだな、って人がたくさん。
劇場内も盛り上がってた。
一階の上手廊下では「麦わらの一味」とかいう唐辛子売ってるし、二階売店ではグッズが販売されてて、(混雑を避けるため予約表を書いて渡す方式になってたみたい?)ガラスケースに入ったフィギュアを撮影する人が並んでる。
3階は花道から上手方向に斜めに宙乗りをするための鳥屋が。

ワンピースって話を知らないのでわかるかな?と思ったけど、イントロ映像とかがあって、(ナレーション勘九郎。来月は七之助だそうです)
大丈夫だった。苦戦したのは役者さんの同定で(笑)複数役やってるんで、だれがなにやってるかこれから筋書きチェックしますって感じです。
筋書き(というかプログラム)には人物関連表もあって、漫画の絵がついているのでそれがそうなったのか、って感じ。でも、舞台での姿で作ってくれた方が…って、間に合わないか。来月とかそうなってたり?

ストーリーは、古典歌舞伎でも波瀾万丈とか荒唐無稽とかご都合主義に慣れてるんで、(^^ゞ わかりやすかった。筋知らないドキドキ感や驚きってのもいいね。
3幕はちょっとだれた感があったけど、磨かれるだろう。寿猿、竹三郎の登場に胸熱。

宙乗り、本水滝、紙ふぶき、本火、桟敷席も含めた壁や天井も使うプロジェクションマッピング、早替わりなどけれんのてんこ盛りで劇場がテーマパークみたい(ってテーマパークほとんど行ったことないです)
演技も熱くてテンション高く、全員が全力で頑張ってる感が少年ジャンプって感じでした。
スーパー歌舞伎とか澤瀉屋が嫌いじゃない人は楽しめると思う。
隼人と己之助が大ブレーク。個人的には己之助に惚れました。www
市川右近の父路線ってのはこれから当たり役になるんじゃないかなって思った。
猿之助は襲名してから一番楽しそうに見えたかも。

なんか、歌舞伎ってのもある種生き物なんだな、動的平衡というか代替わりというか、動いていて、
でも、「ありつづける」んだな、
なくなったもののあとには新しく来るものもあるんだなって思いました。



More
[PR]
# by urasimaru | 2015-10-14 23:17 | 歌舞伎 みた | Comments(0)

サザエさん3D

e0043465_23264936.jpg
誘導馬ストラディヴァリオに乗ったサザエさん。

ジョッキーベイビーズという子供たちの
イベントに長谷川町子美術館が共催ということで。
ストラディヴァリオ、えらい。


[PR]
# by urasimaru | 2015-10-12 00:05 | | Comments(0)

九月も歌舞伎座いきました

e0043465_23061437.jpg
来年、橋之助が芝翫襲名だそうですね!


[PR]
# by urasimaru | 2015-09-26 23:07 | 歌舞伎座の写真 | Comments(0)

ヒヨドリジョウゴ

e0043465_16093706.jpg
赤い実がきれいだったのでそれも撮れば良かったかな。


[PR]
# by urasimaru | 2015-09-18 16:10 | 花 写真 | Comments(0)

OLYMPUS STYLUS SH-2 を買いました 

愛機だったリコーCX5が
時々フリーズするようになったので…

あと、姪がうまれました。
e0043465_00135054.jpg
このブログらしくない写真…


[PR]
# by urasimaru | 2015-09-15 00:21 | 写真 | Comments(2)

ショクダイオオコンニャクの花 2015年 9月 神代植物園


一生に一度のチャンスと思ってたけど、また見られるとはねえ。
2011年に見たのと同じ個体だそうです。
こっち
に詳しく書いてあります。
e0043465_17500780.jpg
朝と夕方で結構姿が変わってます。
e0043465_17502014.jpg
今回は野外だったのですが、夕方なんとなくにおいを感じたことがありました。

8月の歌舞伎は、歌舞伎座と鴈治郎の巡業一回行きました。寝たので感想パス。


[PR]
# by urasimaru | 2015-09-06 17:57 | 花 写真 | Comments(2)

京王線、多摩動物園線のラッピング電車が可愛かった


e0043465_21084078.jpg
外も動物たくさんで、各車両ごとにテーマの動物が違うんですねー。
e0043465_21080195.jpg


e0043465_21081479.jpg
e0043465_21082612.jpg
e0043465_21092379.jpg
運転席との境目はこんな
e0043465_21093531.jpg
e0043465_21094522.jpg




[PR]
# by urasimaru | 2015-08-12 21:12 | 写真 | Comments(0)

シマウマの赤ちゃん、水も滴るいい男状態

道路際の小放飼場で見下ろしなので細さが目立ちますね。
e0043465_17085988.jpg
e0043465_17092214.jpg
誕生日  2015年7月13日(月)
 名前   ランディ
 性別   オス
 両親   母親:ライチ  1999年3月26日 多摩動物公園生まれ
      父親:アンディ 2001年6月13日 富山市ファミリーパーク生まれ



[PR]
# by urasimaru | 2015-08-11 17:12 | 多摩動物園 | Comments(0)

モウコノウマの子供、名前はイネーフ →イルムーンにかわりました

生まれたと聞いてから見に行きたかったんですが、猛暑で身動きがとれず…
お昼に用事が終わって、雨予報なので行ってきました。
もう名前決まったんですね。
e0043465_21482527.jpg
小さい柵の中にいましたが、3時過ぎに群れの仲間が収納されてから清掃、餌まきを経てお出まし。

e0043465_21470080.jpg
お父さんのクヴァジーと、誰かわからないけど♀一頭が一緒に出ていました。
イネーフはよそのおばさん(失礼)が珍しいのか時々そっちの方に近付くことが…
と思ったらお母さんが草をくわえたまま耳を倒した怒りの形相で走ってきて、
「私の子供に何すんのよ!」って感じでメスに後ろ蹴り、みたいなのが数度ありました。
子供の方が寄ってきたのに…とわたしなら思うけど、モウコノウマ的にはたいしたことではなかったようです。
でもお母さんが怒ってるとき、イネーフが口をぱくぱくさせていたのが
「おかあさん、おこらないで」って言ってるみたいでかわいかったです。
家畜ウマ的には「私は子供だからいじめないで」て意味らしい)
親子の展示は試験中ということで不定期だそうです。

旧放飼場にいる蹄葉炎のサーシャは、雨で水浸しになったからか起きてあまやどりしていましたが、
褥瘡が見えました。いつも横臥してたしなあ。
そのことについてもきちんとお知らせが貼ってありました。
人が嫌いだし野生馬だからあまり積極的に治療できないからねえ。

[PR]
# by urasimaru | 2015-08-10 22:04 | 多摩動物園 | Comments(1)

体験空間 歌舞伎にタッチ-しる・みる・ふれる・やってみる-

七月の昼の部に行ったけど、暑くて眠れてないんで冷房の効いた客席で爆睡orz
うそだろ…って感じです
暑くて帰りたくないので、引き続き
歌舞伎座ビル5Fの歌舞伎座ギャラリーに行ってきました。
e0043465_22290263.jpg
夏休み向けにいろいろ触れる展示があって、
写真撮りますって言われたんでこんな。
サラブレッドより小型ですねw


先代歌舞伎座の(だろう)揚幕をチャリンとやって胸熱でした。
出があるよー!


[PR]
# by urasimaru | 2015-07-27 22:37 | 歌舞伎の雑談 | Comments(0)