ブログトップ

たまてぼっくす

tamabebox.exblog.jp

タグ:キリン ( 22 ) タグの人気記事

その名もユラノスケ

多摩動物園に行ったのはキリンの子が生まれたのが正式発表されたのが
目当てでした。
ユーカリとカンスケの子供ということで、ユラノスケだそうです。オス。
6月6日生まれだそうです。

e0043465_18395489.jpg
まだ群れ入り前です。

e0043465_18401425.jpg


[PR]
by urasimaru | 2015-06-23 18:43 | 多摩動物園 | Comments(0)

キリンのワビスケくん

e0043465_20412274.jpg

去年の9月に生まれたキリンの男の子、ワビスケをはじめて見ました。元気にね!
[PR]
by urasimaru | 2015-01-20 20:45 | 多摩動物園 | Comments(0)

キリンは体温調節のための汗はかかないの?

e0043465_21302891.jpg

ふとキリンって暑くないのかな、と思ったので、先日動物園に行ったときに飼育員さんに聞いてみましたが、汗をダラダラ流しているところとか見たことないし、水もあまり飲まないとのことでした。水を飲むには足を開いて頭を下げなければならないので、キリンにとって身の危険につながる行為なのでなるほどと思いました。
もともとアフリカとかは暑いから暑さには強いのかなあ、と思いつつ
調べてみたらこんなページが。(日本語だとキリンビバレッジばっかりヒットしてしまうので)
ここには、キリンは
水はほとんど食物の葉などから摂取するのであまり水をのまない、体温調節のために(犬のように)あえいだり汗をかいたりしない。分厚い皮膚と、身体の大きさと形で体温調節するとかいてあります。
足と首が非常に長いので、表面積が大きくなって熱がこもらないかもしれないですね。
そういえばゾウの耳は体温調整のために大きいと聞いたことがあります。

あと、英語のウィキペディアを日本語翻訳させて読むと、キリンの皮膚に大汗腺や複雑な血流システムがあるとか書いてある部分がありますので、汗をかくシステムはあるのかも(ウィキペディアなので信憑性がわかんないですが)
さらに「寄生虫の忌避剤は、動物の特徴的な香りを与えるように、化学的な防御としての役割を果たすことができる。少なくとも11の主要な芳香が化学物質は、毛皮であるインドールおよび3 -メチルインドールが臭いのほとんどを担当しています」なんて続けて書いてあります。
これらの物質はごく薄いと花の香りだけど、濃いと糞尿の香りだそうです。
うんうん、匂いの成分ってそんな感じだよねえ。


英国チャンネル4の人気科学番組「Inside Nature's Giants」というのは、「クジラ、象、トラ、アナコンダ」などを全部丸ごと解剖して、生物学的見地でその内部を観察するドキュメンタリー番組だそうです。毎週見たいなあ。

ニコ動でキリン編を見た。 キリンの肌の茶色いところには放熱のための毛細血管があって、キリンをサーモカメラで見ると茶色いところの温度が高くなってる。すげー。
[PR]
by urasimaru | 2013-08-19 21:57 | 多摩動物園 | Comments(0)

塩を舐めるキリン

e0043465_1333255.jpg

草食動物のところにはこういう塩ブロックが必ずどこかにおいてあります。
[PR]
by urasimaru | 2013-07-29 13:35 | 上野動物園 | Comments(0)

座るキリン

足が長いので座るのが大変みたいです。立つのは早い。
e0043465_12452060.jpg

[PR]
by urasimaru | 2013-04-24 12:46 | 多摩動物園 | Comments(2)

キリンのユララ

そもそもこの子を見ようと思って多摩に行ったのでした。(緑の扉の近く)
e0043465_19544969.jpg

群れデビューはまだですね

e0043465_19552423.jpg

二児の父、カンスケは足が伸びて高校生みたいな感じwって思いました。
[PR]
by urasimaru | 2013-02-02 20:02 | 多摩動物園 | Comments(0)

チェスター動物園のキリン

なぜか検索ワードでキリンで来る人が多いので…。チェスター動物園の見所は大型草食動物が広いところにいることだと思いました。(個人的嗜好もあり。)

ロスチャイルドキリンという亜種らしいです。
http://www.chesterzoo.org/animals/mammals/hoofed-animals/giraffe
放飼場の感じ、枝を食べる様子などを撮影しました。

チェスター動物園公式サイトにはキリンの実況中継ジラフウェブカムがあります。
http://www.chesterzoo.org/must-sees/web-cams/giraffe-cam
お金を払って予約すれば、キリンの餌やり体験とかできるそうです。動物園のホームページを見てください。ほかにサイとかワオキツネザルもそういうオプションがあるみたい。あと、一日飼育係体験とかもあったみたい。
日本語は全然通じません。

たまたまキリンの検索でいらした方、是非大森山のキリン その2 ハズバンダリートレーニングを見るといいですよ!
[PR]
by urasimaru | 2012-08-30 23:58 | チェスター動物園 | Comments(0)

キリンのターゲットトレーニング(たぶん)

e0043465_10165777.jpg

この日はちゃんとキリンを見なかったんですが、なんか音がしていて、キリンと飼育員さんが柵越しにむかいあっていたのでこの本に書いてあったターゲットトレーニングだと思いました。
訓練していたのは一頭だったんですが、別のキリンが乱入(笑)して二頭写ってます。

ターゲットトレーニングとは、動物に対して柵ごしに指示を出し、棒や手(ターゲット)に体の一部を触れたら、決まった音を鳴らしてご褒美の餌を与え、指示どおりに動けるようにするトレーニングです。
このトレーニングをすることで、飼育係と接することに慣れ、体の状態を間近で観察したり、麻酔なしでかんたんな治療ができるようになるそうです。
トレーニング自体が動物にとって「楽しい遊び」なので、ストレス軽減につながるそうです。
youtubeでトレーニングの成果を紹介しているものを見つけたので貼っておきます。

[PR]
by urasimaru | 2012-06-22 10:44 | 多摩動物園 | Comments(2)

ユーカリが出産したそうです。

多摩動物公園で、3年ぶりにアミメキリンの赤ちゃんが誕生したそうです。

子供のころ
を見てるキリンが親になったって、感慨深いものがあります。
お父さんのカンスケも来援した時から子供の誕生を楽しみにしていたので、とてもうれしいです。
初産のユーカリが子供をうけいれなかったので人工保育だそうです。どうか無事に育ってくれますように。
近いうちに見に行こうと思います。
キリンの妊娠期間は15か月だそうです。

エキサイトのアクセス解析では「キリン」でくる人が一番多いこのブログ…でも今は「熟れたゴーヤ」。シーズンだなあ。今年はゴーヤーチャンプルが多くて、完熟ゴーヤは3回ぐらいしか食べてないよ ;;
e0043465_12243147.jpg

[PR]
by urasimaru | 2011-08-19 12:25 | 多摩動物園 | Comments(0)

キリンの目

e0043465_103175.jpg

目が顔に対して横についているので、360度に近い視野を持っているんだな。
馬の視野が350度って聞いたけど、キリンは「縦方向」もあるから、どういう視界をしてるんだろう。
涙が人間より濃いので、いつも目がうるうるしていて、あまり瞬きをしないんだそうです。乾燥地原産だからだろうな。
餌やりタイムの時、近づいてくるキリンは鼻の穴を広げて葉っぱの匂いに興奮してるみたいだった。口先がもふもふしてそうで触ってみたい。^^
子供のころ触った舌はねばねばしてた。
[PR]
by urasimaru | 2011-06-11 10:14 | 多摩動物園 | Comments(0)